kote blog(ギランバレーとギターと求職活動)

ギランバレー症候群により両手指と下半身が麻痺してリハビリ中。音楽とギターと筋肉とYouTubeが好き。求職中。

コラム 闘病記

足が悪い人間の電車の乗り方【優先座席付近を確保しよう】

投稿日:

 

こんにちは。kote(@kotegawa)です。



ギランバレー症候群で指先と下半身が麻痺し、
リハビリ中の人間です。



先日、こんなツイートをしました。

足が不自由な人間が電車に乗るときの心得

・ラッシュ時を避ける。
・女性専用車両前後の車両に乗る(エレベーター or エスカレーターが近い。)
・優先座席付近のドアから乗り降りする。(※重要)

一番は優先座席付近に行く事ですね。
杖をついている人間が一般の座席に行くのは迷惑と思うので。

足が悪い人間が電車に乗るときのコツを教えます。

※この記事は2分で読めます。

スポンサードサーチ

ラッシュ時を避ける。

当たり前のことですが、



ラッシュ時は避けた方が良いです。



すし詰めの状態だと、
周囲も気が立ってますので、
足が悪い人間に配慮する余裕なんてありません。



早めに移動し、
できる限りラッシュ時の時間帯は避けましょう。




どうしても出来ない場合は、


乗車する電車を1本遅らせ、
次の電車の一番最初に乗車するようにしてみましょう。



これだけでも
割と空いてるスペースに移動できます。

スポンサードサーチ

女性専用車両前後の車両に乗る。

できれば、



女性専用車両に近い車両に乗る



ことをオススメします。
(女性なら女性専用車両)


大体の電車の女性専用車両は
エスカレーターやエレベーターが近い場所に配置されているので、
乗り降りの時の移動が楽です。

スポンサードサーチ

優先座席付近のドアから乗り降りする。(※重要)

ホームから電車に乗り降りする際は、



優先座席付近のドアから
乗り降りするようにしましょう。



これが重要で、
理由はいくつかあります。

  1. 電車に乗った後、車内での移動はほぼ不可能。
  2. 満足に歩けない人間なりの配慮のアピール。
  3. 五体満足な人間にとっては、正直邪魔。


これらを深掘りしていきます。

1.電車に乗った後、車内での移動はほぼ不可能。

電車に乗った後は車内での移動は

ほぼ不可能

です。

他の乗客も多いし、
床に荷物も置いている。
電車運転時は揺れるから
転倒の危険もある。

電車が止まった時も
他の乗客の乗り降りもあるので、
移動は非常に難しいです。

2.満足に歩けない人間なりの配慮のアピール。

杖をついて移動しているので、
足が悪いことは周りには分かりそうですが、

周囲には、


「歩けない人間なりに、周りに気を使ってますよー。」


と思わせる方が良いです。


その為にも
優先座席付近に常にいるようにしましょう。

3.五体満足な人間にとっては、正直邪魔。

表立っては誰も言いませんが、

体の不自由な人間は
五体満足な人間にとっては


正直邪魔


と思われている様です。

ネットで
障害者 電車 邪魔
とかで調べても

キツイ意見がたくさん書かれてますし…。

確かに、
杖をついた人間が
混雑した車両に入ってきて、
一般の座席の前で
立ってたりなんかしてたら、


周囲は無駄に気を使いますよね…。


そして


「優先座席行けよ….。」


と思いますよね…。


体が不自由な人間なりに
周囲への配慮は必要と思います。

スポンサードサーチ

他人に期待しない。(※重要)

他人に期待しない。


これも
結構重要な考え方と思います。


優先座席付近に行ったとしても、
席を譲ってもらえるとは限りません。


その度に
席を譲ってくれないことに対して
不満に思ったりすると、


エンドレスで
負の感情が
沸き起こります。



それは
精神衛生上
非常に良くないので、


「別に譲らなくて良いです。」
「でも譲ってもらえたらラッキーだし、めちゃくちゃ感謝します
!」


と思う様にしてます。


他の人には
他の人の事情がありますからね。
体調が悪い人だっているかもしれませんし。


他の人の行動に不満がったり戒めたりするよりも
自分の行動や考え方を改める方が
はるかに楽です。

スポンサードサーチ

まとめ

以上。


足が悪い人の電車の乗り方でした。


ありがたいことに、
世の中のほとんどの人は


優しいか無関心


なので、
自分ができる限りの配慮さえしていれば、
自分の身に危険が及ぶことがほとんどないし、


割と席も譲ってもらえます。


何事も行動することが大事ですね。

====================
kote
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCP-xgTScPFaDjIkk1FqQIwQ
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100007383965688
Twitter:https://twitter.com/kotemino
====================







-コラム, 闘病記
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

退院予定

一応、10月中旬に退院する予定が出ています。 まあ、 「完治したんだ。おめでとう!」 では無く、 病院の入院期間の上限だから なんですが(^_^;) 自分の様な神経疾患の人間は、 入院期間の上限が18 …

no image

戻りたい

リハビリに行く途中 バスで必ず 通っていたジムの前を 通る。 あそこで 日々 体鍛えていたなぁ…と。 切なくなるし ジムに通って 日々体を鍛えている人が 羨ましい。 ギランバレーになる前は …

no image

優しさ

今日も何とか 仕事をこなす。 ありがたい事に 人の優しさに触れる事が多い。 バスや電車では 席を譲って頂き、 ドアの前に行くと ドアを開けて下さり、 エレベーターでは ボタンを押して頂ける。 どれも …

no image

ドラえもん

子供が好きなので、 一緒によく見る。 ドラえもんのひみつ道具で 自分の足を直して欲しい と思う事もある。 のび太くんは 自分の時代から 相変わらず 不運続きだけど、 健康なら それに越した事は無い。 …

no image

足の不自由な人間が 雨の時に 危ない場所。 水たまり 鉄板 道路の白線 落ち葉 バスの中 ← New! バスの中。 むちゃくちゃ滑ってコケました…orz ホント 怪我しないように 気をつけ …