kote blog(ギランバレーとギターと求職活動)

ギランバレー症候群により両手指と下半身が麻痺してリハビリ中。音楽とギターと筋肉とYouTubeが好き。求職中。

コラム 闘病記

【ギランバレー 】病気になって気がついた事【闘病】

投稿日:2019-07-04 更新日:

 

こんにちは。kote(@kotemino)です。

ギラン・バレー症候群を発症し、
現在リハビリ中です。

先日Twitterで、こうつぶやきました。

病気になって気がついた事。

・健康は大事
・人生は不公平。良くも悪くも
・世の中の人の大半は優しい or 無関心
・食事が美味しい
・世の中の「普通」のハードルが高い
・「人生終わった」と思っても、生きていれば何とかなる
・暇な社会人はいない
・時間はいくらあっても足りない

今見れば、
病気になる前からわかっていた事もありますが、

まあいいでしょう。

順番に掘り下げていきます。

※この記事は約7分で読めます。

スポンサードサーチ

健康は大事

健康は大事。

当たり前すぎる話

ですね。

金をせっかく稼いでも、
健康を損ねて
医療費に消えていくなら
意味ないです。

健康であってこそ

楽しめる人生。

体は大事にしましょう。

スポンサードサーチ

人生は不公平。良くも悪くも

これも当たり前の話ですね。

でも、
病気になると
恐ろしく

不公平感

を感じます。

やっぱり、

「なんで自分がこんな目に…。」

とは思いますし、

周りも

「まさか自分がこうなるとは思っていなかった。」

とよく言ってました。

不公平を承知で
生きて行かないと、
無限に不満は噴出しますね…。

そんな所で
パワーを使いたくないので、
不公平なりにも
前向きに
生きていくようにします。

スポンサードサーチ

世の中の人の大半は優しい or 無関心

退院して外出した時、

「こんな人間、悪者から狙われ放題じゃないのか?」
「杖をついていて、後ろから蹴りとか入れられるんじゃないか?」

「指をさされてバカにされるんじゃないか?」


特に根拠もない

被害妄想

に駆られていましたが、

幸いにも
今の所

ノーダメージ

です^^

優しくしてくれる人が多くて
助かってます。

  • 転倒したら助けてくれる人
  • 横断歩道を待ってたら停まってくれる車
  • バスで譲ってくれる人

本当にありがたいです。

後は
基本無関心ですね。

杖をついて歩いても
特に珍しがられたりはしません。

多少目立ちますが、
一般市民として
社会には溶け込んでいる気がします。

スポンサードサーチ

食事が美味しい

病院食と比べたら、
世の中の食事が美味しいです。

美味しい食事は
人生を豊かにしてくれます。

健康を損ねない程度の食事は
ずっと楽しんでいきたいものです。

スポンサードサーチ

世の中の「普通」のハードルが高い

普通に通勤し、
普通に労働し、
普通に体が動き、
普通に家庭を持ち、
普通に家を持ち、
普通に車を持ち、
普通にペットを飼う…。

なんと

「普通」のハードルが高いことか

と感じます。

以前、

「野原ひろしになれない。」

と絶望した時もあります。

クレヨンしんちゃんを子供と見る。

一人でこの記事を読む。https://news.careerconnection.jp/?p=24075 

震えが止まらない←今ここ。

これからは
少なくとも足の状態は

普通じゃない

ので、

普通じゃない生き方

を模索して行かなければなりません。

少なくとも、
普通では勝てない。

スポンサードサーチ

「人生終わった」と思っても、生きていれば何とかなる

病気になった時
病気によって退職が決まった時

正直

「人生終わった」

と思いました。

自殺願望があるわけではありませんが、

「社会的に死んでしまった」

と、
絶望感や
疎外感を

感じ、
しばらく落ち込んでました。

でも、

命が尽きているわけではない

ので、
ネガティブな感情は

時間が解決してくれます。

まだ社会復帰はできていませんが、
命ある限りは
もがいていきたい所です。

スポンサードサーチ

暇な社会人はいない

これも当たり前な話ですね。

社会人である事自体が

すごく大変

なので、
職を持ってて
暇な人間はいないと思います。

今は
会社勤め以外でも
収入を得なければ

将来的には生きていけなくなってきている
非常に厳しい時代


であると感じています。

行動する人は行動してます。

口だけでなく、
行動で存在感をアピールしていきましょう。

スポンサードサーチ

時間はいくらあっても足りない

今、
自宅療養の身なので
時間はあるはず、

と自分でも思っていますが、

気がつくと

時間がありません。

  • 出来る範囲の家事(足が不自由なので時間が掛かる…。)
  • 求人サイト閲覧
  • ブログ執筆
  • リハビリを兼ねた外出
  • ギターの練習

などして過ごしていると、

一瞬で1日が終わります。

で、
毎日毎日

時間が足りない。

と思ってます。

時間の使い方が下手なのもあると思いますが、
結局

時間はいくらあっても足りません。

限りある時間を
どれだけ有効に使うかが、
人生を左右するものと感じています。

スポンサードサーチ

まとめ

病気にならないと
気づかなかった事は
たくさんありますが、

病気にならないに
越した事はないので、

健康に気をつけて過ごしていきましょう。

合わせて読みたい記事

====================
kote
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCP-xgTScPFaDjIkk1FqQIwQ
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100007383965688
Twitter:https://twitter.com/kotemino
====================







-コラム, 闘病記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ゴミ捨て

一人でゴミ捨てに少しチャレンジしてます。 片杖とゴミを持って 階段を上り下りして ゴミ捨て場までゴミを持っていく。 なかなか大変ですが、 片手で持てるくらいのゴミなら、 何とか一人でも出来そうです。 …

no image

自爆

自宅では 左足は 素足 右足は 装具+介護用スリッパ で過ごしているけど、 たまにバランスを崩して 右足で 左足を 踏む事がある。 めっちゃ痛いorz 素足を ギブスで踏む様なもんです。 (´Д` ) …

no image

多謝

2018年も もう終わります。 今年は Dream Theaterのコピバン組んで 練習して 働いて 体が動かなくなって リハビリして リハビリして 病院でギターの練習して(爆) リハビリして リハビ …

握力が無くなるとどうなるの?

こんにちは。koteです。今回はギランバレー症候群により両手指が麻痺し、握力が無くなった時 の事について書いていきます。 スポンサードサーチ 目次1 左手2kg,右手0kg2 握力が無くなるとどうなる …

こむら返り

寝ていたらまたこむら返りが来た…orz こむら返り – Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%82%80%E3 …