kote blog(ギランバレーとギターと求職活動)

ギランバレー症候群により両手指と下半身が麻痺してリハビリ中。音楽とギターと筋肉とYouTubeが好き。求職中。

日記 闘病記

痛かった事

投稿日:

 

入院中に痛かった事を療法士さんから聞かれたので、回答しました。
3位:髄液検査
骨髄に太い針を刺して、髄液を抜きます。
ギランバレーでは、ほぼ必須となる検査です。
正確には、髄液を抜かれる時よりも麻酔が痛いですね。
結構な量の麻酔が打たれるので。
処置が見えなかった事だけが救いでした。
2位:膝裏の筋肉の拘縮
発症から1ヶ月以上まともに歩けなかったので、
足首の動作によって伸縮する膝裏の筋肉が固まってしまいました。
いざ歩こうとすると、膝裏の筋肉が伸びずに痛みが走り、歩けませんでした。
例えるなら、体の硬い人間が前屈などのストレッチをすると、腰辺りに突っ張る様な痛みが走ると思いますが、あれが膝裏に来る感じです。
今は日々の歩行訓練やストレッチで膝裏の筋肉の拘縮は解消されましたが、解消するのに1月近く掛かりました。
筋肉の拘縮の痛みは侮れません。
この痛みに耐えきれずにリハビリを放棄する人もいるので。
1位:針筋電図
一番はこれorz
針を刺して強い電気を流される、拷問の様な検査です(涙)
何箇所かやられましたが、一番痛かったのは手首を刺された時の検査。
シンプルに、いい歳したおっさんが
痛くて泣きました。
瞬間的な痛さでは、人生の中でもトップでした。
もう二度と、こんな事はやりたくないorz
====================
kote
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCP-xgTScPFaDjIkk1FqQIwQ
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100007383965688
====================
ライブやります。
Dream Theaterのコピバンで出演予定です。
よろしくお願いします。
Majestic Session vol.1
Dec.01 at KANDY LION(Osaka)
13:45 Open 14:10 Start
Ticket
Adv.1,000 Door.1,500 (+Drink.500)
1.Harem Scream(Harem Scarem)14:10
2.Roly-Poly(TOTO)15:20
3.らすこう企画(Various Artist)16:30
4.Synophara X(Symphony X)17:40
5.Majestic Theater(Dream Theater)19:00








-日記, 闘病記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

感覚があまり無い箇所

最近、 足の感覚がない箇所が 結構はっきりしてきた。 まず、 ふくらはぎの内側。 常に 麻酔が効いているような感覚。 ここに力が入らないから、 後ろに倒れそうになる事が多い。 後、 内股全般。 これは …

no image

1年

一年前の今日、 ギランバレー症候群を発症しました。 発熱して 足腰に力が入らず、 自力で立つ事が出来なくなってしまいました。 まだこの時は ただの体調不良としか 思ってなかったので、 取り敢えず 横に …

no image

低い椅子からの立ち座り

またお風呂つながりのリハビリ。 お風呂で体を洗う場合、風呂用の椅子を腰をかける必要がある。 あれに腰をかけ、 その後立つ事が出来るかどうか、 という動作の練習もリハビリのメニューに組み込まれた。 結果 …

no image

右足2

リハビリが進むにつれて、 左足と右足の回復の差が大きくなっている、気がする。 左足に関しては、ぼちぼち 「装具無しで歩く練習もしていきましょう。」 と言われているが、 右足はしびれと感覚の鈍さがまだ結 …

no image

腕立て

久々に 腕立て伏せを やってみる。 爪先で立てないので、 足の甲は地面に付けたままの 若干不細工なスタイル(笑) 20回を 1分インターバルで 3セットやってみたけど、 割と出来た。 腕や胸は 思った …

PREV
足の筋肉
NEXT