kote blog(ギランバレーとギターと求職活動)

ギランバレー症候群により両手指と下半身が麻痺してリハビリ中。音楽とギターと筋肉とYouTubeが好き。求職中。

日記 闘病記

バスと電車

投稿日:

 

今日は担当の療法士さんと共に、
バスと電車の乗車訓練を行ってきました。
バスも電車も、ほぼ半年ぶりの乗車でした。
・病院からバス停
200m位歩きました。
歩道の舗装が悪い所で足を取られそうになりました(^^;)
・バスに乗車
ノンステップバスだったので、乗車し易かったです。
優先席に座っていたおばさんが、慌てて席を譲ってくれました。
ありがたい事です。
そして、申し訳ないです。
本来なら自分が譲る立場なんですが、両手杖の人間が言っても説得力皆無ですね。
・バスから降車
これもノンステップバスだったので助かりました。
歩けた時はいしきしませんでしたが、
段差が無いのは楽ですね。
・駅から電車
バスから降りて、駅まで移動。
多くの人が利用する駅は、基本バリアフリーになっているので、移動は結構楽でした。
エレベーターは大変助かります。
ちなみに、エスカレーターは転倒の可能性があるので、使用しない様に言われてます。
電車にも、特に問題なく乗車出来ました。
電車とホームの間の溝が少し怖いので、気を付けます。
・隣駅で降車〜駅周辺の確認
電車で隣駅まで行きました。
隣駅が自宅からの最寄駅になるので、
今後杖をつきながらでも利用するであろう、駅構内と駅周辺を見て回って、療法士さんと
「どのルートで移動していくのがベストか?」
という事を相談しました。
出来る限り階段とエスカレーターの使用は控え、
スロープとエレベーターで移動していく方が良いですね。
・病院まで帰る
行きの教訓を生かし、病院まで無事に帰れました。
社会復帰に向けて前進出来たかな、と思います。
・課題
1.行きも帰りもノンステップバスだったので、通常の段差のあるバスで試せていない。
2.平日の昼の電車なので、人が少ない。
(混雑時を想定した訓練が出来ていない。)
3.やっぱ疲れる。体力が無い。
これらの課題は退院後に何とかしないといけませんね。
====================
kote
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCP-xgTScPFaDjIkk1FqQIwQ
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100007383965688
====================
ライブやります。
Dream Theaterのコピバンで出演予定です。
よろしくお願いします。
Majestic Session vol.1
Dec.01 at KANDY LION(Osaka)
13:45 Open 14:10 Start
Ticket
Adv.1,000 Door.1,500 (+Drink.500)
1.Harem Scream(Harem Scarem)14:10
2.Roly-Poly(TOTO)15:20
3.らすこう企画(Various Artist)16:30
4.Synophara X(Symphony X)17:40
5.Majestic Theater(Dream Theater)19:00








-日記, 闘病記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

足が重い

今日も 子供の通園。 休職中の日常ですが、 今日はとにかく 足が重かった。 行くのも大変。 帰るのはもっと大変。 幾度も 転倒しそうになりながらも、 何とか自宅に到着。 そして 寒い筈なのに汗だく。 …

no image

腕立て

久々に 腕立て伏せを やってみる。 爪先で立てないので、 足の甲は地面に付けたままの 若干不細工なスタイル(笑) 20回を 1分インターバルで 3セットやってみたけど、 割と出来た。 腕や胸は 思った …

no image

お風呂

月曜日と木曜日はお風呂の時間がある。 流れは以下の様な感じ。 看護師さんに呼ばれる ↓ 浴場の前で歩行器から浴室用の車椅子に乗り換える ↓ 脱衣 ↓ 洗い場まで車椅子で移動 ↓ 体洗う ↓ 洗い終えた …

子供の英語教育が進んでいる件【危機感】

こんにちは。koteです。ギランバレー症候群で指先と下半身が麻痺し、リハビリ中の人間です。最近、以下のツイートをしました。 5歳の子供の英語教材の内容が侮れない。アラフォーである自分らが中学2年生くら …

no image

通院

今日も 通院でリハビリ。 今日は 体の調子が良かったので、 割と足が前に出た。 只、 体の調子の良し悪しで 歩行のスピードや精度の差が激しい事を お医者さんや理学療法士さんから 指摘されたので、 今後 …